> プランのつぼ

お客様のご要望

ご相談があり、提案する前にいろいろとご要望をお聞きするわけですが、簡単なようで結構難しい。お客様自身のご要望が漠然として抽象的だからです。もちろん、具体的な方もいらっしゃいますが、隠れた短所を見落とされることもあります。
そこで、いろんな現実の状況を事例などまじえ分かり易くご提示しながら、話を伺います。そして、大まかなイメージができてきます。


間取・使い勝手・仕様

次に、ご一緒にプランを具体化していきます。
実は、この工程が一番大切です。
間取・使い勝手・仕様を提案する中で、ほとんどの場合長短が存在します。
ご要望を満足させるため、短所を抑え、長所を引き出す方法を、根拠を示しながら決めていきます。デザイン、居心地、思い出や、ご経験も大変重要です。昔からの建築、様式、習慣の中にも、意外とすてきなヒントがあります。


建具・設備・備品

建物本体はもちろん、建具、設備、備品に到るまで「なるほど、そうだね」と納得していただけるものをお奨めしています。
当然、商品、素材の特徴や、耐震構造を含む施工技術、知識が不可欠です。古い建物への愛着、新しい物の発見、技術の向上に日々努力しております。
当社社員、職人は連携プレーをとても大切にいたします。


施工技術・知識

施工技術と知識は住まい造りの両輪で 共に経験が必要です。経験年数もただ長いだけでは意味がありません。当社では繰返し練習し研修し評価し合います。素敵な現場や歴史的な建築 文化的な施設など観させて頂きます。そして どのような現場においても 臨機応変な 理解で 個性ある住まい造りに 対応出来る様 頑張っています。


工事の施工の流れ

一般に新築(建替)のご契約後の工事の流れは、次のようになります。
(リフォームの場合は、内容によって一部省略の場合があります)

> 工事の流れ